• AI Database Newsletter
  • Posts
  • 【遂に販売開始】世界で超話題Apple Vision Proの驚きの使用事例15選と日本での購入方法について

【遂に販売開始】世界で超話題Apple Vision Proの驚きの使用事例15選と日本での購入方法について

みなさん、こんにちは。チャエンです!
(自己紹介はこちら

iPhone以来の新しいプロダクト「Apple Vision Pro」が遂に2月2日アメリカで発売が開始されました。

ゴーグル型で今までにない端末のため、どんなことができるのかよくわからないですよね。

Apple CEOであるティム・クックは、以下のように述べています。

今日は、コンピュータの歴史にとって新たな時代の幕開けとなる記念すべき日となるでしょう。

Macが私たちにパーソナルコンピューティングをもたらし、iPhoneがモバイルコンピューティングを実現したように、Apple Vision Proは私たちを空間コンピューティングの世界へと導きます。

今回は、Apple Vision Proの概要や実際に使ってみたユーザーの事例、日本からの購入方法を紹介します。

1.Apple Vision Proの概要

Apple Vision Proは、2023年6月6日にAppleの開発者向けカンファレンスであるWWDC2023で発表され、米国時間2024年2月2日に米国で発売したゴーグル型ヘッドマウントディスプレーです。

デジタルコンテンツを現実の世界とシームレスに融合しながら、実世界や周囲の人とのつながりを保つことができる革新的な空間コンピュータと定義されています。

Appleが公開しているデモ動画はこちら👇

1-1 Apple Vision Proのスペック

無限のスクリーンをユーザーの目と手・Siriでの音声入力で操作するという、3次元のユーザーインターフェイスです。具体的なスペックはこちら。

  • 世界初となる空間オペレーティングシステム

  • visionOSを搭載したVision Pro

  • 2つのディスプレイに2,300万ものピクセルを詰め込んだ超高解像度のディスプレイシステム

  • 独自に設計されたデュアルチップを備えたカスタムのAppleシリコンを搭載

自分のいる空間にデジタルコンテンツが存在しているかのように楽しむことができ、あらゆる体験がユーザーの目の前でリアルタイムに起こっているように感じることができます。

2. Apple Vision Proでできること

今までにない全く新しいデバイスである『Apple Vision Pro』はどんなシーンで使うことができるのでしょうか?5つの特徴を紹介します📝

①無限のキャンバス

visionOSを搭載しているApple Vision Proは、アプリでユーザーの周囲を埋め尽くし、どこに移動しても最適なサイズで表示します。さらに照明に応じて、アプリの影を投じることも可能です。

また、Magic KeyboardとMagic Trackpadにも対応しているので、4Kディスプレイに鮮明に文字を映し出し、完璧なワークスペースを作ることができます。

②新しいエンタメ体験

Apple Vision Proに組み込まれた、Appleで初めてとなる3D写真やビデオに対応したカメラを使用することで、ユーザーは空間オーディオを伴った貴重な思い出を記録し、それらを再体験することが可能です。

空間再現写真やビデオ機能により、友人とのお祝いや家族との特別な時間など、過去の大切な瞬間を再び訪れることができ、いつでもその体験を味わうことができます。

また、iCloudの写真ライブラリへの全アクセスを通じて、写真やビデオをリアルサイズのスケール・鮮明な色彩・圧倒的なディテールで見ることができます。

iPhoneで撮ったパノラマ写真は、その場にいるかのような没入感を提供し、ユーザーを写真の世界へと引き込みます。

③臨場感あふれる映像

先端技術の空間オーディオシステムと、最大30メートルの広がりを感じさせるスクリーンを装備し、個人専用の映画館に変わります。また100以上のApple Arcadeゲームを、リアルなオーディオと共に好きな大きさのスクリーンで無限に楽しむことができます。

さらに、Digital Crownを操作することで、実世界への注意の度合いやApple Vision Proの環境への没入度を自由に調節できます。

④FaceTimeの再定義

FaceTime通話が革新的に進化しました。
ユーザーの周りの空間を利用して、通話参加者を実物大で表示し、空間オーディオを用いて話し手の位置から声が聞こえてくるように音声を再現します。

Apple Vision Proを使用中のユーザーは、Personaというデジタルアバターとして表示されます。PersonaはAppleの先端的な機械学習技術によって作り出され、ユーザーの外見や手の動きをリアルタイムで忠実に反映します。

⑤新しいApp Store

visionOSは、デベロッパの皆さんが驚くようなまったく新しいプラットフォームです。Apple Vision Pro上のApp Storeでは、iPhoneやiPadで親しまれている数十万のアプリも、Vision Pro専用に開発された新しい入力操作システムとシームレスに連動してスムーズに動作します。

3.Apple Vision Proの活用方法15選

次は実際にApple Vision Proを購入した方々の活用事例を紹介します。より使用感が伝わると思います。

①寝そべって映画を見る

②テスラの自動運転中に使用

③お菓子食べながらの操作

まさに綺麗好きには夢のような機能。。

Subscribe to Weelkyニュースレタープラン to read the rest.

Become a paying subscriber of Weelkyニュースレタープラン to get access to this post and other subscriber-only content.

Already a paying subscriber? Sign In

A subscription gets you:
(毎週月曜)AI情報まとめのレポートをお送りします。これでAI情報を常にキャッチアップできます。
(毎週月曜)私がオススメするAIツールの深掘り情報のお届けします。
(毎週月曜)海外のAIニュースや世界でバズった投稿をまとめお送りします。
(週1回不定期)AIツールをビジネス利用するための具体的な戦略や操作方法、速報AIニュースをお届けします。

続きを読むために購読してください!

このコンテンツは無料ですが、読み進めるにはAI Database Newsletterの購読が必要です。

Already a subscriber?Sign In.Not now

Join the conversation

or to participate.